WordPressでh2vR.jsが動作しない問題について

WEB

WordPressでh2vR.jsが動作しない問題について

バタバタしてて確認が遅れてしまったのですが、いつの間に縦書き表示が実行されなくなっていたので解決してきました……
(;・∀・)

原因

「混合コンテンツ」(参考:混合コンテンツ – Security | MDN

デベロッパーツールに「Mixed Contents」とエラーが出ていたので、ググって判明。

この「混合コンテンツ」とは、暗号化(SSLと言ったりTLSと言ったり)をしたHTTPS://~で始まるサイトに暗号化されていない〝HTTP〟から送られてくるコンテンツ(画像とかスクリプトとか)がある状態を言うそうです。

「家のドアはちゃんと戸締まりしてあるのに窓は開いてる」みたいな感じでしょうか??

そして、そういう状態のサイトや記事を閲覧した際、ChromeやFirefox等のブラウザはHTTPのコンテンツをブロックし、非表示(非動作に)するようです。

なるほど、それでh2vR.jsもブロックされて……ってSSL化したあとに入れたけど駄目だったのか? そういう問題ではない?

 

冒頭で「いつの間に~」と書きましたが、よくよく調べたらChromeで混合コンテンツのブロックが強化されたのは最近のようです。(最近使っているのはChromeというよりChromium系のBraveですが)

参考:ChromeがMixed contentの段階的なブロック強化を開始!詳細や対応方法とは? | さくらのSSL

 

幾つかの解決方法

を見つけたのですが最終的に私が取ったのは一番最後に挙がっている手段です。

 

  • 使っているテーマのfunctions.phpを編集する
  • HTTPを〝HTTPS〟に書き換えてくれるWordPressのプラグインを入れる

 

解説されている記事を見ると、functions.phpを編集するほうが楽に思えるのですが、

参考:【WordPress】プラグインVisual Composer導入後にSSLを適用すると混在コンテンツになる問題の対処法

なんとなく「子テーマからじゃ上手く効かなかったりするかな?」→「もしプラグインで上手く行かなければ編集しよう」と思い、推奨方法のプラグインを入れることにしました。

 

プラグインを導入する

こちらの記事を参考に入れてみました。

参考:SSL Insecure Content Fixerプラグイン【混在コンテンツ対策】|ブログ運営のためのブログカスタマイズ

「SSL Insecure Content Fixer」というプラグインです。

有効化直後は「シンプル」にチェックが入っていて、参考記事にはまずそれで十分だと書いてあるのですが、私の場合は記事内部に影響するものだったため「キャプチャ」というレベル以下のものが必要でした。

(実際は「すべてキャプチャ」にしていますが、h2vR.jsの不具合の場合は「キャプチャ」で十分だと思います)

 

結果

ちゃんと元通り動作しました! よかった~!

 

WEB WordPress
スポンサーリンク
朝風円をフォローする

水を得た一次創作屋。
オカルトはオカルトでも古代宗教〜アニミズム系のオカルトマン。ギリシア神話から入り、今は図像学を中心に色々勉強しています。
三世界っていうお話がライフワーク化しています……なっげえ。今リブート中。
(来年『三世界B』序章公開予定です~こっそり読んでくれ~)

朝風円をフォローする
Re:日々あさのかぜ。
タイトルとURLをコピーしました