h2vR.jsでツメカッコ(ダブルミニュート)を回転させる

創作関係


どうも、3月です、朝風です。

今回は企画じゃなくて某「h2vR.js」の使用メモです。

ツメカッコ(爪括弧)、あるいはダブルミニュートと呼ばれる「〝〟」←こやつの処理について。

いつも縦書き表示に切り替えた時、

〝ぬぅあああああ!?

とツメカッコが横書き表示のままになってしまうのに悩んでいたのですが、

解決策はすでに「h2vR」にあったんです……( ;゚Д゚)

というわけで以下解決法です(笑)

灯台下暗し!! 付属物をよく見ろ! の変

要は「使う道具の取扱説明書はよく読んどいて損はないよ!!」という類の話ですね。

ツメカッコの縦処理の方法は簡単です。

まず公式さんからダウンロードした「h2vR.js」の css ファイルを開きます。
そしてそのまま下へスクロールしていきます。
どこまで行くかというと……。

._r_e span._r_rotate{
    -moz-transform:rotate(90deg);
    -webkit-transform:rotate(90deg);
    -o-transform:rotate(90deg);
    -ms-transform:translate(-0.05em) rotate(90deg);
    transform:rotate(90deg);
}

ここです。このクラス。
最新版だと187行目あたりにあるのですが、ここをよく見てください。rotate──と書かれていますよね?

つまり、このクラスでツメカッコ(だけじゃなくほかにも横のままになってしまう約物など)を回転させてあげればいいわけです。
( 90deg と書かれている部分は回転度数のことで、これは90°を指します)

<span class="_r_rotate">〝</span>

↑これを使えば……。

ぬぅあああああ!?

このように。

ていうか、

最初から解決策が書いてあったのに気がつかなかった……ッ!!!

以上、使用メモというか灯台下暗しのお話でした……。

 

タイトルとURLをコピーしました